本HPは、国土交通省が管轄する北海道のダムを紹介する情報提供サイトです。
TOPページ > 金山ダム

18/05/23 06:00 のカメラ映像

金山ダム

金山ダムは、石狩川水系空知川の最上流部に位置し、洪水の調節を行う一方、豊かな実りを支えるかんがい用水、流域の暮らしを支える水道用水、さらに発電など様々な役割を担う多目的ダムとして、昭和42年に完成しました。富良野・大雪・サホロ・トマムといった観光地に囲まれ、カヌーやラフティング、キャンプなどのアウトドアのメッカとしても知られています。
  • 洪水調節
  • 発電
  • 上水道
  • かんがい
※静止画像の更新は1時間ごとに行っています。最新の画像を見る場合はブラウザの「更新」を押してください。
金山ダムは、中空重力式コンクリートダムです。
重力式コンクリートダムの一種でダム内部に空洞を設けることによりコンクリート材料を節約することの出来るダムです。断面を広げることで貯水池からの水圧による荷重を支え安定する構造としています
※ この情報は速報値です。
22日09時00分から点検作業のため
ダム諸量を非表示とします。
作業終了は17時を予定しています。
このページの掲載内容に関するお問い合わせ
建設部 河川管理課 管理技術第2係
■電話 011-709-2311(内線5971) ■FAX 011-709-2144
国土交通省
 北海道開発局
〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目第1合同庁舎 案内図  TEL 011-709-2311(大代表)
Ministry of Land,Infrastructure, Transport and Tourism Hokkaido Regional Development Bureau