本HPは、国土交通省が管轄する北海道のダムを紹介する情報提供サイトです。
TOPページ > 鹿ノ子ダム

鹿ノ子ダム

鹿ノ子ダムは、オホーツク海へ注ぐ常呂川水系常呂川の上流に位置し、洪水を防ぐとともに、水道、農業への水の供給を行い、下流域の人々の暮らしと安全を支える多目的ダムとして、昭和59年に完成しました。ダム貯水池である「おけと湖」周辺は、常呂郡置戸町に位置しており、国有保安林に囲まれた雄大な自然が広がっています。
  • 洪水調節
  • 上水道
  • かんがい
  • 流水の正常な機能の維持
※静止画像の更新は1時間ごとに行っています。最新の画像を見る場合はブラウザの「更新」を押してください。
鹿ノ子ダムは、重力式コンクリートダムです。
コンクリートで造られ、貯水池からの水圧による荷重をダム自体の重さで支える型式のダムです。
※ この情報は速報値です。
【H29年10月30日~H29年12月19日】
鹿ノ子ダムにて管理用制御処理設備
更新工事を行います。工事に伴い、
ダム諸量等を表示することができま
せん。
このページの掲載内容に関するお問い合わせ
建設部 河川管理課 管理技術第2係
■電話 011-709-2311(内線5971) ■FAX 011-709-2144
国土交通省
 北海道開発局
〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目第1合同庁舎 案内図  TEL 011-709-2311(大代表)
Ministry of Land,Infrastructure, Transport and Tourism Hokkaido Regional Development Bureau